お中元のアルバイトが各地で募集される

お中元のアルバイトが各地で募集される

お中元商戦という言葉があるように、6月から7月にかけての時期は、食品メーカーはこれに力を入れることになります。

 

お中元は会社同士でもまた家族や親族同士でも日頃の感謝とお世話になっている気持ちをこめて送ったりするのですが、そのギフトの梱包作業のためにアルバイトのできる人たちが大量に必要になります。

 

主婦や学生、そして比較的高齢者でも採用することが多く、箱詰め作業は毎日かなり忙しくなることでしょう。

 

食品を扱う場合には衛生面への配慮が必要であり、同時に依頼にあった品物を確実に梱包するために間違いがないように注意深くあることが必要になります。

 

そしてそれを配達する運送業者は人手不足が深刻なので、深夜まで働かなければならないという嬉しい悲鳴を上げるかもしれません。

 

お中元に何を贈ったら良いのか迷いますよね・・・

ちょっと前まではお中元と言えばビールでした。夏ですからね、やはりビールが飲みやすく喜ばれていました。

 

しかし、最近はビールどころかお酒を飲まないという人も増えてきています。なので人により贈るものを選ばなくてはいけなくなり、毎年お中元の時期はとても大変です。

 

さりげなくリサーチをしたりするんですが、お中元で贈るにはちょっとどうなんだろうというものも多く、結局さんざん考えてカタログギフトになってしまっています。カタログギフトが悪いとは言いませんが、けっこう高額なものでないと商品が微妙だったりして喜ばれないんですよね。

 

今はネットなんかで値段を調べたりも出来ますので、昔より贈るものに気を使うようになりました。早く贈る側から贈られる側になりたいものです。